電力のお話と炭コンロ作りの会

3月14日㈯11:00- 13:00-

「電力のお話」
できるだけ電力を使わずにと思いながらも、今の私たちの暮らしはかなり電力に依存していますよね。
再生可能エネルギーに注目が集まっていますが、現実的には国は新たに原発を建設する動きもあります。
今回のお話会では、実際に自分の家の検針票を見ながら電気のしくみを知り、どれくらい普段電気を利用しているか、節約するポイント、電力会社の選び方などをお話いただきます。
自分の家の電力問題はもちろん、それをを越えて「どんな未来を次の世代に手渡したいか」について一緒に考えましょう。
「炭コンロ作り」
上記のお話会に参加させてもらった時に、「ガス・石油はあと50年程で底をつく」というお話を伺いました。
そんな危機感なくガスも石油も使っているけど、これは大変だ!それがなくてもやっていくすべを見つけないと!と思った時に、筒井さんが持って来ていたのが炭コンロ。思ったより火力もあるし、使い方に慣れれば安全性も高くて使いやすそう。
普段に取り入れるのが難しくても、防災用やアウトドアにあると良さそうです。
高槻にはバイオマス研究所があり、山の間伐材を炭にしておられます。それをたくさん利用できるのもいいなと思いました。
高槻バイオマス研究所の島田さんにもお話をいただきます。
日時
3月14日㈯
電力のお話 11:00-12:00
炭コンロ作り 13:00-16:00
※12:00-13:00はお昼休憩。必要な方は昼食持参してください。炭コンロを使って焼きたいものを焼くことができますので、焼きたいもの持参してもらうのもいいですね。スモールはお味噌汁ご用意しています。
 
参加費
電力のお話: お話を聞いてから支払いたい金額(または食べものでもOK)をお願いします
炭コンロ作り: 6000円(材料費4000円込み)
 
持ち物
・お話会参加の方
筆記用具、電気の検針票
・炭コンロ作り参加の方
缶切り、定規(10cm程度)、油性ペン(細書き)、軍手、大きめの紙袋
あれば、トンカチ、インパクトドライバー
炭コンロ作りは、金属片が飛び散ったりしますので、汚れても良い服装でご参加ください。
お子さまの参加は、保護者の方と一緒にお願いします。
お申し込み
※材料調達のため3月1日㈰までにご連絡をお願いいたします。電力のお話、炭コンロ作りどちらかだけでも両方でもご参加いただけますので、どれに参加するかをお知らせください。