野草の手当てとおくすりの勉強会 <秋>

 

11月17日(金)10:00-14:00 

茨木市車作「墨歌」さんにて。

 

野草の力を借りて、日々の暮らしの中で身体のメンテナンスができたり、何かトラブルがあった時に対処できるといいな、といつも思っています。

「墨歌」の酒井さんのところに行くと、そんな知恵をたくさん教えてもらえて、何気なく生えている野草が宝の山に見えます。

 

そんな酒井さんのお話をたくさんの方に聞いてほしい、

その知恵を受け継いで、次の世代にもつなげたい、

という思いで企画しました。

日本人がずーっとやってきたこと。

失われてはいけない知恵だと思っています。

 

普段は、田畑に遠い暮らしをしている方も、きっと畑にいると体も心も素直になります。そんな心地よさを味わってもらえるだけでも嬉しいなと思っています。子どもさんと一緒の方も、ぜひご参加くださいね。

 

日時:11月17日(金)10:00-14:00

 

場所:茨木市車作359(バスでも行けますが、車のない方は可能な限り乗り合いで行きたいと思っていますのでご相談ください。)

 

内容:ハトムギのお茶作り、キンミズヒキのエキス作り、アカザやシロザ、イヌビユ、エノコログサなどその時ある野草を使ってお料理していただきます。

   「こんな時どうしたらいいの」「こういう症状に困っている」といった相談もしてもらえます。

 

参加費:3000円(10名以上集まったら2500円になります!)

    お申し込みは3日前までにお願いします。

    2日前以降のキャンセルは、キャンセル待ちがなければキャンセル料をお願いします(全額)。