フェアトレードチョコレートを楽しむ会

2020年12月14日㈪、2021年1月23日㈯

秋冬限定のフェアトレードチョコレート。

フェアトレードとは、「公平・公正な貿易」のこと。

私たちは、海外でしか作れないものも当たり前に目にするようになりました。バナナやコーヒー、チョコレートなど、それらの原産国では安さを生み出すために正当な対価が支払われなかったり、生産性を上げるために必要以上の農薬を使用することで環境破壊や、生産する人に健康被害が出るといったことが起こっています。

生産する人に正当な対価が持続して支払われ、安心して働ける環境を整えて生産する人を守っているのが「フェアトレード」のシステム。

生産している人にやさしいものは、身体にもやさしく、チョコレートは乳化剤などの添加物も使用していないので本来のチョコレートの味が楽しめます。

 

フェアトレードについて知らない人も、ただおいしいチョコレートを食べたい!という人にも、みんなで一緒に知って楽しめる時間を持ちたいと思っています。

 

日時:

2020年12月20日㈪

2021年1月23日㈯

13:00ー15:00

同じ内容で2回開催します。

 

内容 :

お話いただく講師

秋吉恵さん プロフィール

医薬品開発の研究者・国際協力NGOの開発ワーカーを経て大学教員。南アジアの農村開発におけるジェンダー格差や貧困問題の解決の糸口を、人々が本来持つ可能性を発揮できる社会づくりに求め、研究&教育&活動中。

 

 お話

「今回はチョコレートを題材に、原料の生産からあなたの手元に届くまでの工程と、カカオ豆農園における児童労働の問題を考えます。また、バングラディシュやネパールで、身近にある素材や暮らしに息づく伝統文化を大切にしたクラフトと、それを作っている生産者の生活の様子もご紹介したいと思います。フェアトレードを知って、あなたもフェアな社会を作る一歩を踏み出してみませんか?」

 

お話の後は、休憩をはさみチョコレートのご紹介。一人一種類選んで、それをみんなでシェアして楽しみます。来た人の人数と同じ種類のチョコレートが味見できますよ。

 

参加費:2000円(チョコレートとドリンク付き)

支払難しい方はご相談ください。

 

お申込み 

kanbutusmall@gmail.com

090-2066-1875

乾物屋スモールまで。